w 花夢オーナーブログ メッセージ



今、日本社会の中で徐々に進んでいるのが、過剰サービスの廃止!

昔、過剰梱包が問題になった事もあるが、人手不足の状況もあって色々なサービスを見直し始めている。

フォミレスなんかはこの点、結構早めに切り替えていた。

今では当たり前になったが、水出しやお手拭はウェイターが持ってくる事はまずない。

フリードリンクが定着したのもあって、まずセルフだ。

これは焼き肉店やラーメン店なんかも、今では多くがそうなった。

日本は物質的に豊かになって、何に付加価値を付けて他との差を出すのかと商売に於いては模索をした。

その答えが、色々なサービスだった。

飲食店に出される水を例に出すと、、、

初めは何も出なかった。

その次にサービズとして水が出て、ただの水では差がなくなって冷水となった。

これも当たり前となって、薄味のレモン水にまでなってしまった。

これ全て無料サービス!

さて、ここまでして差別化をつける必要があるのか?

そのような議案が出るようになってきた。

そうではなくて、その道ならその道でしのぎを削るのが本筋で、違う箇所に力を注ぎ込んだり時間と経費をかけない。

そうして人手不足でも、他に負けないクオリティーを維持するみたいな!

過剰サービス 過労死 サービス残業 豊川 御津 花屋 花夢

花夢に於いても、今後取り組む課題だと認識している。

まずは社長の働き過ぎのサービスを見直すべきかと!?




スポンサーサイト

*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2018_02_07


自分は10代の時に親元を離れて、寮生活を三年間していた。

またバイト先も就職先もそうだったが、家庭的な所で働いていたので食事は賄いが多かった。

だから食べ物の好き嫌いは、殆どない。

と言うか、好き嫌いがあっては生きていけなかった。

「他人の飯を食う」とは、何も食事の事だけを言ってるのではないと思うが、要するに他人との生活の中で社会性を磨くとの意味合いではないだろうか?

その点で自分は、大いに鍛えられたと思う。

豊川 御津 花屋 花夢

「可愛い子には旅をさせろ」

「百十の王ライオンは子を谷に突き落とす」

度合いは別にして、これらは全て子育て、果ては人材育成の妙を言ってるのではないか?

私が思うに、男については特にこの角度は大事かと!?

これからは男女平等との社会的認識が益々強くなる。

草食系とか言ってても実生活をしていくには、やはり男は強くなければならない。

鍛える時に鍛えておかないと、肝心な守るべきものも守れない。

豊川 御津 花屋 花夢

ただ、もう一言、、、

鍛えるのは男だけで良いとは限らない。

それは女性の社会進出が進む現代において、家庭を守る任務だけでは女性は済まされない。

パートで良かったのが、正規雇用の仕事に就く割合はどんどん上がっている。

それに伴い、女性の社会対応力が問われている。

若い時に社会性を鍛えられていれば、それも将来役に立つ。

「他人の飯を食う」

住み込みでも寮でも、とにかく自分のペースで生活出来ない環境に身を置く事が凄く大事だと思う。

*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2018_01_24


今、花夢では新卒のスタッフを募集し始めている。

今年から来年にかけて数名の新卒スタッフが入社してくれたり、既に頑張ってくれている。

そこで率直に思うのが、手取り足取りと手間隙かけないと育たないという事だ。

これは今いる新卒スタッフの嫌みではなく、色々な会社の育成係の人と話していて実感している。

また以前、テレビのコメンテーターで大学の教授の方が言っていた。

「今の学生は、スタートとゴールを決めただけでは自ら試行錯誤して進んで行かない。Aコース、Bコース、Cコースと色々な方法を一緒に考えて、本人と決めてから取り組んでやっと動き出す。」

これを聞いた時、企業の求める人材の能力として、、、

課題発見力と行動推進力が、若い子には備わっていないのだと実感した。

人材育成 社員教育 豊川 御津 花屋 花夢

今は情報化社会で、瞬時にして物事の判断や好きか嫌いかが選べれる。

要するに、自分で考える能力が必要でなくなっている。

自分達は子どもの頃、分からない事は分厚い国語辞典で調べた。

あれが重たくて、いつも持ち歩くのが苦痛だった。

でも、あれぐらしか調べれる方法がなかった。

後は専門的な図鑑とかで植物や動物、また色々な物を探した。

今はこんなのインターネットでチョチョチョイって...

人材育成 社員教育 豊川 御津 花屋 花夢

話が逸れてしまったが、新卒のスタッフが能力的に劣っているとは思ってない。

むしろ自分達の十代、二十代の時よりも能力は長けている。

となると、時代に沿った人材育成がある筈だ。

これも花夢の古いスタッフと議論したいと思う。


*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2018_01_23


ある本を読んでいて、共感した内容があった。

「人間は本来動物なので、自然と感謝の思いがあるのではない。人間らしい教育を受けて、感謝の意味を知るのだ。」

これは人に感謝されることを望むのは、止めた方が良いとのアドバイス的な考え!

自分が感謝の思いを大事にして、日頃から行動や言動にも気をつけている。

それを他人にも共用するのは、無駄な事であるとの意味合いだ。

「あの人にこうしてあげたのだから、少しぐらいは感謝して欲しい。」

よく聞く話だし、自分もつい同じように思ってしまう。

ではなくて、感謝出来る自分を目指した方がずっと建設的だ。

豊川 花屋 花夢

感謝という言葉と謙虚という言葉は、繋がっていると以前にブログでも書いた。

私には苦手な取り組みだが、いつでも心に焼き付けている。

*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2017_12_29


ついこの前、30年間の休みの事でブログに綴った。

二十歳にこの業界に入ってから、盆正月も休んだ事はない。

で、これは自分だけが特別かと言うと、、、

花屋の業界では、決して珍しい訳ではない。

特に葬祭関係に携わっている花業界の人達は、皆がそんな具合だ。

先日、業界の先輩と食事をしながら歓談をした。

今迄の事から、これからの跡継ぎの事だったり・・・

その方は息子さんが後を継いでくれるのだが、能力や精神力、そして社長としての力量を説いているようだった。

その話の中で、まずもってだったのが、、、

「社長になったら、今のように休みはなくなるから!」

これが絶対条件だったのには、自分もとても納得がいった。

花業界 無休 後継者 豊川 御津 花屋 花夢

それと給料もそんなに働いて、それだけって思うような金額だ。

自分が二十歳からの五年間の修行時代、休みが一ヶ月で一日もなくても手取り15万円を超えた事は一度も無かった。

ボーナスだって手取りで25万円を超えた事も一度もない。

言っておくが、そのころはバブル全盛で世の中はお金で溢れていた。

修行先がシビアだったのは確かだが、でも花業界の給料は軒並みそんな感じだった。

時は流れて、あれから20年以上が経った。

日本の人件費はどんどん上がって、今で愛知県は最低賃金が871円ーーー

でも、こんな金額では全然人は集まらない。

900円が最低レベルで1000円も珍しくない。

では花屋が、この人件費で経営していけるのだろうか?

今のままの経営スタイルでは、無理だと思う。

作業の簡略化、儲かるような業態スタイルへの移行等々・・・

花業界はAIのような人工知能が活躍するところではない。

労働力を確保するなら、高齢者や女性の活躍する職場にする必要がある。

こうでもしていかないと、自分みたいに休みがなくてひたすら毎日仕事漬けの人生になってしまう。

何よりも次の世代にとって魅力のある花業界にしなければと、ひしひしと感じてしまう。




*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2017_12_28



01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

comeshachou

Author:comeshachou
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




pagetop