w 花夢オーナーブログ 矢沢永吉 65歳を迎える


矢沢永吉 65歳を迎える

Category: ひとりごと  

二日前の9月14日、矢沢の永ちゃんが65歳になった。

つい先日もTGCのオープニングに、シークレットゲストとして飛びっきりの生ライブを見せ付けてくれた。

私の周りに、あんな65歳のオヤジを見た事ない。

ってか、65っておじいちゃんの年齢だし!?

もしかして、この三連休は密かにバースデー祝いと敬老祝いでもしてたりしして~

今回はふざけた内容ではなくて、自分が何故矢沢をリスペクトするのかを話したい!

sim[3]

自分が若い頃は、歌であったり、風貌であったりが好みで染まっていった。

そして書き下ろしの「成り上がり」を読み、ズドーンとはまってしまった。

ここまでは、多くの人が同じような体験をしてファンになったと聞く。

その後、私は社会人となり、そして花夢を起こして社長となる。

一応、中小企業の社長としてそれなりの苦労も体験してきた。

矢沢も言うなれば、中小企業の社長★

売上の規模は全く違うが、組織を率いて経営をする点では同じである。

そんな矢沢は何年か前に詐欺事件に会い、36億円の負債を負う事になる。

皆さん、ちょっと考えて頂きたい。

大企業ならまだしも、中小企業の社長が36億の借金を背負って普通でいられるだろうか?

それも騙されて背負った借金を...

しかし、矢沢は奥さんの一言「あなたなら返せるわよ」で、数年かけて見事返済してしまう。

これには、一経営者として尊敬の以外の何ものでもない。

また、矢沢は約40年間のコンサートを含めたライブ活動に一度も穴を空けた事がない。

その数、約2000本(*`へ´*)

先日来日した、○ールマッカートニーとは違う。

ちょっとしたエピソードを綴りたい。


2012年の武道館では、体調が悪そうでステージ上でうがいをしてた。

2009年の東京ドームの時は、肋骨にひびが入っていた。

スタッフが動揺していると「関係ない。やるしかない。」

帯状疱疹は4回やった。

ツアー中に具合が悪いなと思って終わってから病院に行ったら、そのまま入院させられた。

ライブの前にどうしても体調が悪くて、ドクターが止めたことがある。

矢沢はドクターに言った。「2時間だけ動けるように注射を打ってくれ!」

医者は言う。「無茶です。」

「無茶じゃないんだよ。チケットは全部売ってしまった。客は来てる。休む訳にはいかない。」

ファンを失望させる訳には、いかない。

医者にはこういう発想は出来ないだろう。



矢沢を語ったら、まだまだ出てくる。

日本武道館で日本人として初めてのコンサートをしたなど、数々の記録も持っている。

ちょっと体調が悪いからと言ってダラダラしてたら、矢沢に何て言われるだろう?

あんなオヤジにはなれないが、せめて私も周りに元気を分けれるぐらいの勢いは持ち続けたい!





スポンサーサイト

*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2014_09_16

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

comeshachou

Author:comeshachou
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




pagetop