w 花夢オーナーブログ 働きたくない若者が三割もいる


働きたくない若者が三割もいる

Category: メッセージ  

先日、ヤフーニュースで掲載されていた記事で、とても驚いた内容があった。

長くなるが、まずは一読頂きたい!


 現代の働く若者は「モーレツ社員」「企業戦士」という言葉を知らない――電通総研は8月13日、働く若者の就労への意識を調べた「若者×働く」調査の結果を発表した。「企業戦士」や「モーレツ社員」という言葉はを知っていた若者は2~3割にとどまっていたほか、「できれば働きたくない」と思っている若者は3割に上った。

【調査の主な結果】

 週に3日以上働いている18~29歳の男女3000人と30~49歳の男女2400人について、3月20日~23日にかけ、インターネットで調査し、その結果を比較した。

 18~29歳の就労形態は正社員・正規職員63.6%、契約社員、派遣社員、パート・アルバイトなどの非正規雇用が32.1%、自営業主が4.1%。非正規雇用の割合は男性が22.8%に対し女性が42.6%と男女差が大きく、女性は18~49歳のどの年齢層でも4割以上が非正規雇用だった。

 18~29歳の働く上での不満は「給料やボーナスが低い」(50.4%)、「有給休暇が取りづらい」(23.8%)、「仕事がマンネリ化している」(17.6%)が上位。働く目的は「安定した収入のため」(69.3%)、「趣味や遊びに使うお金を稼ぐため」(36.5%)、「将来(就労期間中)の生活資金のため」(30.5%)といった項目が上位に並んだ。

 働くことへの意識については、18~29歳の約4割が「働くのは当たり前だと思う」(39.1%)と答えた一方、「できれば働きたくない」(28.7%)も約3割に上った。仕事に対する価値観でも「仕事はお金のためと割り切りたい」(40.4%)など消極的なマインドが見えた。また、「できるだけ安定した会社で働きたい」(37.1%)という意識が強い一方で、「1つの企業でずっと働いていたいと思う」人は17.3%にとどまった。

 働き方に関連した言葉について、「企業戦士」の認知率は、40~49歳が53.6%だったのに対して18~29歳は31.2%。「モーレツ社員」は40~49歳の54.4%に対して18~29歳は21.7%と年代により大きな差があった。電通総研は、こうした言葉は「高度成長期に仕事に熱中する、企業のために粉骨砕身で働くサラリーマンの像を表した言葉」と指摘している。


皆様、これを読んでどう思っただろうか?

昔の言葉を知らないのは致し方ないとは思うが、働きたくない若者が三割近くもいる事実に大変驚いた。

これは日本の将来に大きな影響を与える内容ではないだろうか?

私は会社を興して数年後に「貴方は何のために仕事をしているのですか?」と、質問された。

また「何のために会社を興して、何のために生きているのか?」と、続け様に問われた。

正直、答えに困った。

だが、働きたくないなんて事は微塵も思ってなかった。

こうのように思ってしまう社会環境を改善したり、教育の在り方を見直すのは当然だ。

しかし、私が質問を受けた「そもそも何のために!」との大事な骨格が、今の時代には欠落しているのではないだろうか?

私は政治家でも教育者でもない。

しかし日本の未来を担う若者達が、将来に夢や希望を抱けるような国にしたいと私は思っている。

P1140874_20150813194236d4f.jpg
スポンサーサイト

*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2015_09_08

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

comeshachou

Author:comeshachou
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




pagetop