w 花夢オーナーブログ 第22期花夢新発式 社長挨拶


第22期花夢新発式 社長挨拶

Category: メッセージ  

昨日は花夢スタッフ全員とお客様を招いて、盛大に式典を開催出来た。

その式典とは、新発式!

会社の出初式のようなもので、八月から新年度が始まるにあたって執り行った。

まずはこの場を借りて、関係者の皆様に御礼申し上げます。

ありがとうございました。

また都合上お呼び出来なかった皆様にも、今年度もよろしくお願い申し上げます。

今日のブログは、昨日の式典での私の挨拶文を共有したいと思います。

特に花夢スタッフの皆様には、挨拶に関する資料を渡さなかったのでこちらで認識して頂きたい。

少々長くなりますが、よろしくお願いします。

第22期花夢corporation新発式 社長挨拶文及び事業展開発表

「理想への現実的アプローチ」
無限の可能性を開花

まずは改めまして、我社のこの催しに関係者の方々がご参加下さいました事に厚く御礼申し上げます。
ありがとうございます。
そして花夢としても初めての蒲郡の地で、この由緒ある蒲郡クラシックホテル様での開催をとても嬉しく思います。
飯沼様、色々とお心遣いを賜りまして、誠にありがとうございました。

さて、先ほど大井部長から会社の方向性について話がありましたので、私の役目としましては昨年同様、戦略について皆様と確認し合いたいと考えてます。
来賓の皆様には長時間のお付き合いとなりますが、どうかよろしくお願い致します。

と、その前に昨年度の結果を省みます。
昨年度は「一歩前へ」とテーマを掲げ、サブタイトルにあった「各個人のレベルアップ」とのスローガン通り、皆様に於かれては精進努力された事と思います。問題は、その結果である。現実社会は甘くない。結果が伴わなければ、評価は厳しい。そう認識した上で、今年度のテーマに挑んで頂きたいと懇願致します。
先ずは組織のトップである私自身が、テーマに沿った行動を身をもって示し、皆様を導いて参る所存です。
私は今49歳、この歳で生涯を終えた織田信長が好んだ歌に
「人間五十年 下天のうちを比ぶれば 夢幻のごとくなり ひとたび生を得て 滅せぬもののあるべきか」がある。意味は「人間がどのような一生を送ろうと、それはほんの五十年くらいの短い間に過ぎない。一度この世に生まれて、死なずにすむ者のいるはずもない。」
まったくそのように自分も思います。
私自身、覚悟を決めて日々精一杯仕事したいと思います。
ただ言っておきますが、私一人が仕事をするのではなく、スタッフの皆一人一人が同じ覚悟をもってもらわなければなりません。その為にも皆さん個々の具体的な行動指針が明確にならないといけない。そして上司としっかり連携を取って、お互いに確認して頂きたい。

昨今、事業経営で求められる人材として「課題発見力」と「行動推進力」が上げられています。
現場で業務をしていくには、この二点がとても重要である。
課題発見力とは現状を正しく見極めて、問題点を認識する事!
行動推進力とはその問題点に対して、迅速かつ正確に対処して事を成していく事!
具体的にはまず聞く事であり、自分だけの判断で認識せずに多方面からの視点で現状認識する。そして行動に移す。そこで上手くいかなければ、再度聞いて確認しやってみる。この「聞く、やる、学ぶ」の姿勢が、現場に於いてはポイントとなる。
ぜひ、皆さんにおいては日々の行動の教訓にして頂きたい。

話は変わって...
ここからは日頃私が綴っている花夢オーナーブログより抜粋してみます。

今から話すのは花業界の先輩が体験した、感動の話!
その方は地元のロータリーだかライオンズクラブに所属をしていて、定期的に親睦旅行に行っていた。その旅行でラオスに行った時、心温まる体験をした。
ラオスという国は、アジアの中でも極貧の国・・・だから人々の生活は日本人にはとても想像出来ない。で、日本からの支援を子ども達にとの取り組みで現地に行ったそうだ。そしたらボロボロの服を着た子ども達が満面の笑みで出迎えてくれた。そしてその子ども達の手には、そこら辺の道端に生えているタンポポみたいな花を束ねたブーケを携えていた。我々花のプロから見たらとても売れるような物ではなかったそうだが、子ども達のその真心がたまらなく嬉しかったと。と同時に、花屋をやっていながらここまで花に威力があるのかと思い知らされたそうだ。
子ども達の笑顔と花が、大の大人を心から感動させる。
こんな事は花でしか出来ない。

もう一つのブログを紹介します。
花の効能について綴った内容で、まずは車を例に出してみます
現代において、車はなくてはならない。 生活の必需品であったり、車の販売によって多くの人の生活が潤った。 数え切れないほどの利益を、車は人間にもたらした。
だが、利点ばかりでなくマイナス面というか、多くの害を起こした。 車が世界中を走るようになって、排気ガスが排出されるようになった。 そしてもっと大変な害は、交通事故! 今や日本の年間交通事故者の数は、いったいどのぐらいなのだろうか?
次にもう一つ、携帯電話
これも私が花夢を創業したあたりから一般的に使われるようになり、早くからその恩恵に私も与ってきた。 便利な事だらけの携帯電話だったが、最近はスマホが普及されて新たなる社会現象が起こってきた。
スマホ依存症
少しばかり私もその症状があるが、若者達では深刻な場合もある。
この二つを取り上げてみても、便利の裏側に少なからず弊害が生じている。

だが、花はどうだろうか!?
花を飾って、何か公害を起こしたか?
花を贈って、誰かに災いを起こしたか?
逆に花を飾って心が和んだり、花をもらって嬉しくなったり、良い事だらけではないだろうか!?
花は贈る側ももらう側も、売る方も買う方も、そしてその周りにも良い環境を作り出す。これ、間違いないでしょ!?こうゆう事実をもっと多くの人が認識すべきだと、自分は思う。特に業界人は、もっともっと訴えるべきだと思う。売るために花を宣伝するのではなく、皆さんに幸せになって頂くために花を普及させるのだ。今自分は、心の底からこのように思っている。
どうだろうか、皆さん!
ブログを常日頃から見ている方には、「あ~あの記事ね♪」と思われただろうが、初めて聞いた方には強く訴えたい。
その上で、今年度から花夢も微力ながら花の素晴らしさのアピールを少しずつしていこうと考えてます。

少し角度を変えて・・・
ある記事が新聞に掲載されていた。
「人工知能が人類の知能を超える日が2045年に到来すると予測された。
コンピューターでは代替不可能な人間ならではの特性や力 ― すなわち人間力!
この人間力をいかに磨くかが、これからの時代の課題である。
では、人間力の定義とは?
生きる力、助け合う力は動物にもある。
おせっかいを焼く力、こんな事をするのは人間だけ!」
この記事を読んで、私は思った。
花夢の現場を見ていて感じるのは、このおせっかいと言うか、皆の事を思ってる人が多いなぁ~って事を♪
仕事の段取りにしてもその本人の事を考慮して指示を出したり、何かあると自分の時間を割いて話を聞いたり、、、
凄い事だと思う。
世間は実に冷たい。
隣りの家の人の名前も知らないなんてのは当たり前だし、ましてや自分の事で精一杯で中々皆に気が回らない。これが今の時代の世の中だ。
だからせめて花夢だけは、この人間中心の世界を大事にしていきたいと思う。

私は自分中心の世界で...

最後に、私が師と仰ぐお方の言葉を皆様へメッセージします。

【決意の持続】
今、何を決意し、何をどうしたいと思っているのか?
生活とは、その思いの連続であり姿ともなっている。
例えば、今行き詰まっている人というのは悩みがあって行き詰まっているのではなくて、生活の全てが行き詰まっているのです。そうして、知らず知らずのうちに自らの可能性を自ら破壊してしまう。又遮断してしまったりもする。
本来、人間は悩みでは行き詰まらないのです。悩みに負けているだけ!故に、負けそうになったら決意し直す事。いい加減ではない明確な目標を立てて、再挑戦するのです。正にこの繰り返しが、人生であると私は考えている。難や悩みが起きたならチャンスである。
また、自らが決めたようにならない人は『必ずしてみせる・必ずなる』と決めない人である。
たまたま偶然結果が出たという事はない。寝ないでやったら、寝ないでやった結果が出る。いい加減な事をやると、いい加減な結果が出る。自分が負けると、自分に負けた結果が出る。それだけのことだ。
自分がした決意を現実化できない人は、決意を持続できない人です。そもそも決意とは、思いつきではなく、決意を持続するために決意するもの。決意を持続する事で結果が出るし、決意を持続しないと結果は出ない。
これは誰もが平等である。
自分で決めたことができない。
自分が思うようにならない。
そういう人が環境も生活も、ましては相手を動かすことができる訳がない。また、そうでなかったら、指導者になどになれはしない。
自分すら思うようにならない、決意の持続もできない人が人生を思うようにできるはずがない!断じてない!
こうしようと思ったことができる自分!
決めたことはやり抜く自分!
約束は守りぬく自分!
立てた目標は必ず完遂する自分!
いい加減ではない自分!
このような自分を目指すのです。そうすれば、他人も環境も変えられるのです。
実は、人と環境を変えている人というのは、自分に勝っている人でもあるのです。行き詰まったら決意して、また行き詰まったら、また決意する。困難な状況に直面したら、困難な状況を破壊していく決意をする。そうして決めたことを実行していく。要は、やり抜くのです。
水が流れるように淡々と
これしかない!


長時間に亘り、お付き合い下さりまして誠にありがとうございました。そして今回のこの催事に当たり、皆様方のご精進、大変ありがとうございます。
また実行委員長の山崎さんを始め、新発式の準備に協力して頂いた皆様には、重ねて御礼申し上げます。
最後に皆様各御家庭に戻られましたならば、ご家族の皆様にくれぐれもよろしくとお伝え下さい。
これで私の挨拶、並びに本年度に当たり具体的事業方針確認を終わります。
ありがとうございました。 

花夢corporation 代表取締役 桑野長文

蒲郡クラシックホテル 新発式 豊川 花屋 花夢
スポンサーサイト

*フラワーショップ花夢*
豊川市御津町上佐脇西区179-3
http://fs-come.com/
▼ご注文はこちらからどうぞ!
フリーダイヤル:0120-76-3329


*フラワーギフト通販の花屋【フラワーショップ花夢】*
http://ec-come.com/

 2016_08_04

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

comeshachou

Author:comeshachou
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




pagetop